複数の注文を一括処理する

複数の注文を一括処理する

注文データを複数選択して、一括で各種操作を行うことができます。

 

一括処理可能な操作
 

  • 注文内容確認書を一括で作成する
  • 注文内容確認書を一括で確認する
  • 未納品SKUを一括で作成する
  • 注文を一括で拒否する
  • 注文を一括アーカイブする

 

注文内容確認書を一括で作成する

「取引 > 受注管理」を選択します。

① 「注文データを複数選択」します。

② 「注文内容確認書を一括で作成する」を選択します。

① 「バイヤーへの通知送信設定」
有効にするとバイヤーに自動配信のメール通知を行います。
メール本文には、メッセージを添えることができます。

② 「バイヤーによる「注文内容確認書」の承認を許可する」
有効にすると、バイヤーに承認作業を行っていただく手順を取ることができます。

③ 「作成」
①~②の設定が完了したら、作成ボタンを選択します。
注文内容確認書の一括作成を実行します。

注文内容確認書を一括で確定する

「取引 > 受注管理」を選択します。

① 「注文データを複数選択」します。

② 「注文内容確認書を一括で確定する」を選択します。

① 「バイヤーへの通知送信設定」
有効にするとバイヤーに自動配信のメール通知を行います。
メール本文には、メッセージを添えることができます。

② 「確認」
①の設定が完了したら、確認ボタンを選択します。
注文内容確認書の一括確定を実行します。

未納品SKUを一括で作成する

「取引 > 受注管理」を選択します。

画面を下にスクロールします。

① 「注文データを複数選択」します。
※未納品SKUを作成可能なのは、「注文内容確認書を確定しました」ステータスのみです。

② 「未納品SKUを一括で作成する」を選択します。

検索欄から、納品ステータス未納品SKU未作成を選択して検索することで、注文一覧にフィルターをかけられます。

 

確認画面が表示されます。

作成を選択して完了です。

未納品SKUを作成すると注文内容が変更できなくなるので、改めて注文内容に間違いがないか確認の上、作成してください。

注文を一括で拒否する

「取引 > 受注管理」を選択します。

① 「注文データを複数選択」します。
複数選択可能なのは、同じステータスのみです。
異なるステータスを選択して拒否することはできません。

② 「注文を一括で拒否する」を選択します。

① 「バイヤーへの通知送信設定」
有効にするとバイヤーに自動配信のメール通知を行います。
メール本文には、メッセージを添えることができます。

② 「拒否する」
①の設定が完了したら、拒否するボタンを選択します。
注文の一括拒否を実行します。

注文を一括アーカイブする

操作可能な注文ステータス

  • 注文拒否 (メーカーによるキャンセル)
  • 注文キャンセル (バイヤーによるキャンセル)
  • 注文をカートに差し戻し済み

 

注文をアーカイブする

「取引 > 受注管理」を選択します。

 

① 「ステータス」
検索の「ステータス」から、アーカイブにするステータスを選択します。

② アーカイブにする注文にチェックを入れます。

③ 「注文を一括アーカイブする」をクリックします。

「アーカイブ」をクリックします。
操作を中断する場合はキャンセルをクリックします。
※一度アーカイブした注文は再表示することができません。ご注意ください。