在庫にラベル(状態)管理が追加されました

メーカーのアップデートに関してお知らせいたします。

在庫にラベル(状態)管理が追加されました。

「展示会オーダー」や「客注などのフォローオーダー」などを受けた後、商品の動きは企業毎に異なります。DEXTRE(デクスター)では、各企業様の運用に合わせて自由にラベル(状態)を追加できる【ラベル管理機能】が追加されました

 

ラベル機能を使用することで、下記の利用方法をしていただけます。

① DEXTRE(デクスター)で販売可能にするラベルを追加できます。
例)自社店舗在庫|営業用在庫のようにラベルを分けることで、営業用在庫だけをDEXTREで販売可能な在庫として活用することができます。

DEXREでは、在庫管理の拡張機能としてラベル(状態)管理ができます

 

②  入庫前の実在庫でないラベル(状態)の予約販売を受け付けることができます。

例)生産中の商品が入荷するまでのリードタイムの間に、自社在庫予定の在庫の予約販売をしていただくことも可能です。

 

③ 受注から「生産中止」や「廃棄」になった在庫を設定することも可能です。

 

他にも御社の運用に合わせて様々な活用方法のある同システムをぜひご活用くださいませ。